沖縄の医療レーザー脱毛

沖縄のクリニックで鼻下の医療レーザー脱毛を受けたいという人もいるでしょう。


鼻下は一般的に脱毛効果の出にくい部分とされており、沖縄のエステサロンでもクリニックでも回数が多くなってしまう傾向にあります。
鼻下は面積が狭いのになぜ回数が多くなってしまうのか気になっている人もいるでしょう。

まず鼻下は他の脱毛個所に比べて皮膚が薄くデリケートな部分であり、肌トラブルが起こらないように出力を弱めて施術を行っていることが多いです。

出力が弱いと脱毛の効果が出にくくなりますし、医療レーザー脱毛でも回数が多くなってしまうということです。沖縄のエステサロンでは光脱毛が主流となっており、沖縄のクリニックでは医療レーザー脱毛を行っています。

ちなみに、光脱毛と医療レーザー脱毛は仕組み自体は同じですし、どちらもムダ毛の黒い色素に反応してムダ毛を処理していくという方法です。

沖縄の脱毛クリニック情報に関する耳より情報を公開しています。

濃い毛が生える部位なら光やレーザーがしっかり反応してくれますし、効率よくムダ毛を無くすことができます。



しかし、鼻下のムダ毛は産毛のように細いことが多いですし、光やレーザーなどが反応しにくいこともあるのです。

リクナビNEXT JOURNALの情報といえばココです。

そのため細い毛の人が鼻下脱毛を完了させたいという場合、回数が多くなってしまうと知っておきましょう。

ちなみに、鼻下のムダ毛はホルモンバランスが崩れると濃くなってしまうことがあります。
ストレスはホルモンバランスを崩す主な原因ですし、ストレスが溜まっている時に脱毛を受けてもなかなか効果が出ないこともあるでしょう。